こんなお困りごとはありませんか?

☑ 働き方改革への対応は何をすれば良いのかわからない

☑ 助成金取得のためちょっぴり無理をした規定がある

☑ 処遇改善加算のために規定したが実際の運用と異なる

☑ 従業員に社内におけるキャリアパスを明確に示したい

☑ 人材育成の時間が取れない

☑ 研修をしたのにその成果が見えない

☑ リーダー層が育たない

☑ 従業員に元気で働いてもらいたい

☑ 従業員の体調不良への向き合い方がわからない

☑ 職場の安全を守りたい

1つでもあてはまったら、ご相談ください!!


1. 介護事業所のかたへ

 弊社は、1年間で100件を超えるご相談対応・各種研修講師の実績がございます。介護事業所における人事労務・人材育成・処遇改善加算取得・実地対策等の疑問やお悩みがございましたら、お問い合わせ下さい。現場経験豊富な国家資格を有する専門家だからこそ現場の生の声を巧みに拾い上げ、問題解決へと導きます。

  • 登録ヘルパーの有給休暇等の考え方がわからない
  • 介護の現場に無理のないかつ適切な就業規則を作成したい
  • 研修に行く人や時間が限られる
  • 研修成果が共有できない
  • 研修プログラムを構築できない
  • 加算を取得しているが、整備した内容に不安がある
  • 経営に無理のある賃金テーブルを見直したい 
  • マニュアル整備ができない
  • 計画書や契約書など書類の確認をしてほしい

介護職員処遇改善加算について

公益財団法人 介護労働安定センターから委嘱を受けています

 公益財団法人介護労働安定センターは、厚生労働省人材開発統括官特別支援室を所管とし、我が国の高齢社会の進展に伴う介護労働力の需要増大に対処し、介護労働者の雇用管理の改善、能力の開発・向上、その他の福祉の向上を図るための総合的支援機関として平成4年に設立され、「介護労働者法」の指定法人として現在に至っています。特に平成12年度からは、「介護保険制度」の施行に伴い、介護事業者を含む介護分野全般に対する支援事業を実施しています。

 

 

弊社は、介護労働安定センターの基準を満たした有資格者として「雇用管理コンサルタント」・「ヘルスケアカウンセラー」・「人材育成コンサルタント」の委嘱を受けています。

2. 一般企業のかたへ

 LMS(学習管理システム)を利用した労務管理・人材育成・健康管理のご提案を行います。研修をE-ラーニングで行う事はもちろんですが、就業規則や36協定の周知、ストレスチェックの受検など弊社が利用するLMSシステム(eden)を活用した「ヒト」に関する新しい管理の形をご提案します。また外国人労働者のために90か国の言語対応をしています。

  • 従業員に自社の就業規則や36協定の周知を行い、理解を促進したい
  • 労働に関するトラブルをなくしたい
  • いつでもどこでも研修を受ける事のできる環境を作りたい
  • 研修を受けっぱなしにしたくない
  • ストレスチェックの受検義務がある
  • 疾病等を抱える社員に最適な働き方を提案したい

新着情報

ブログ

各種情報

ナレッジニュース


株式会社クラフス

〒103-0027

東京都中央区日本橋3丁目2-14新槇町ビル別館第一1階 地図▶

Tel: 03-4405-5817

平日10時から17時まで