雇用関係助成金

【雇用関係助成金のご案内】

 弊社は、社会保険労務士事務所を併設しており、雇用関係助成金の申請についてもお手伝い致します。

 助成金の申請は、適切な労務管理の運用、人事評価制度構築、賃金制度構築、人材育成等行った場合に、助成金申請を行う事が可能となります。

 

 雇用関係助成金について、詳しくはこちら

 

※大変申し訳ございませんが、助成金のご提案や申請のみのご依頼はお受け致しません。

ご注意下さい!

 弊社がご依頼頂くきっかけは、下記のようなご相談理由でご連絡頂く事が多々あります。

  • 助成金のために、就業規則などを言われるがままに変えてしまったが、労働トラブルに対応できない就業規則のため困った。
  • まずは、助成金ありきで労務管理の仕組み作りを行ったが運用ができない。
  • 助成金取得目的で人材育成を行ったが、人材が育たず離職者が減らない。

 

 助成金の申請は社会保険労務士の仕事です。社会保険労務士ではない者の申請により、助成金を結果として不正受給してしまったというケースがあります。

 また、「助成金ありき」で就業規則の作成や賃金制度を整える、成果の出ない人材育成を行うなどはせずに、しっかりと人事労務制度を整えていき、必要な人材育成を行い、助成金の申請を行いましょう。