介護職員処遇改善加算

 処遇改善加算の要件である任用要件・賃金制度(定期昇給)・研修による人材育成をきちんと整備し、これをきっかけに介護の質を上げるため「人づくり・組織づくり」を行いたいと考える経営者の方が多くいる事を実感しています。そんな経営者や管理者の方々がお一人で悩む前に、どうぞ弊社にお問い合わせ下さい。

処遇改善加算Ⅰに関する主なお問い合わせ内容

□ 定期昇給の整備はどのように行えば良いかわからない

□ 加算Ⅰを取得しているが、整備した内容が不安だ

□ 加算Ⅰを取得しているが、整備した内容どおりの運用ができていない

□ ひな型を見ながら整備したが、実態と合っていない

□ どのように加算で得た分を賃金に反映させれば良いかわからない

処遇改善加算Ⅱに関する主なお問い合わせ内容

□ 加算Ⅰの取得を目指したいが、どのようにしたら良いかわからない

□ 職員に加算Ⅰを取得して欲しいといわれるが、定期昇給できるか不安だ

□ 研修の内容が現在の職員に合っているか一緒に考えて欲しい

□ 就業規則等への書面化の仕方に自信がない

□ 加算Ⅱを取得しているが、整備した内容が不安だ

処遇改善加算Ⅲに関する主なお問い合わせ内容

□ 次は加算のⅠかⅡを取得したいが、どちらを目指すべきかわからない

□ 次に目指す加算ⅠとⅡの違いがわからない

□ 研修機会の確保や費用の補助のみ実施しているため、今後は自社で研修を実施したい

□ 加算Ⅲを取得したが、整備した内容が不安だ

□ 処遇改善加算を取得しておらず、まずはⅢの取得から目指したい

処遇改善加算Ⅰを取得すると

 ※厚生労働省HPより

サービスご利用の流れ(顧問契約の場合)