健康管理

 近年、「健康経営」といわれる経営スタイルに代表されるように、労働者の健康状態の向上が生産性に直結するため、経営者が積極的に労働者の健康増進を促進するようになってきました。

  • ストレスによる健康状態の悪化
  • 長時間労働による重度の疲労
  • 疾病やケガを抱えた従業員への適切な労働の提案
  • 体調不良を訴える従業員への向き合い方
  • 健康診断の適切な管理やその後の対応

 従業員の健康に関する会社が対応すべき事項に、どう対応して良いかわからないというお声を良く頂きます。健康経営を目指した会社の産業保健機能強化にぜひ、弊社のサービスをご活用下さい。

健康管理サービス内容

LMSを利用した労務管理、人材育成、健康管理の3側面の一元管理が可能です。

    学習管理システム 「eden」 画面サンプル
    学習管理システム 「eden」 画面サンプル
  • 情報を閲覧できる範囲(人や部署)は選択できます。
  • 「労務に関する周知すべき規則類」「学習管理」「健康管理」「ストレスチェックの実施」など、それぞれ別の管理をする必要はないので手間とお金が節約できます。
  • 従業員が病気になったなどの「滅多にないけどあったら困る」のご相談をサポートします。

LMSは健康管理に、こんな使い方ができます

残業時間と身体疲労の状況、昇格や人事異動とメンタルヘルスの状況をシステムでモニタリングする。

  👇

 

産業医や産業保健スタッフとの連携強化に利用する。

企業において起こりやすい労働災害の教材を学習管理システムで進捗管理をする。

  👇

 

労働災害発生時の研修状況と健康状態を産業医等と情報共有する。

面接指導ごの就業上の措置について情報を共有する。

  👇

 

職場環境に改善に役立てる。