安全衛生管理体制の整備に向けた支援

【安全衛生管理対策】

 企業は、労働者の安全衛生確保のため、衛生管理者・安全管理者・安全衛生推進者等、業種や労働者数規模に応じて選定し、安全衛生管理対策を講じなければなりません。

 安全衛生管理体制が必ずしも十分でない中小規模事業場においても安全衛生教育を行い従業員の労働環境・健康を守らなければなりません。 

 労働基準監督署による定期監督で判明する違反内容は、多くは 労働時間 、割増賃金 、安全基準の3つです。厚生労働省の発表する「労働基準関係法令違反に係る公表事案」においても労働安全衛生法違反が多く見られます。労働安全衛生に力を入れた取り組みを行いましょう。  

学習管理システムを用いたヒヤリハット対策

弊社では学習管理システムを用いて、安全衛生教育とヒヤリハットの共有を行う事を推奨してます。

 

□ 報告書が作成できない
□ 同じようなヒヤリハットが続く
□ 報告書を書くだけで活かされていない
□ 周囲の意見に流され対策案が出ない

 

こんなお困りごとを解決してみませんか?